注目の占いアプリを使ってみた!

占術の勉強

的中率が高い「四柱推命」について

四柱推命は的中率がすごくて、世界最高峰とまで言われている占術です。
しかし名前は聞いたことがあっても、どんなものか分からない方が多いと思います。
今回は四柱推命について調べてみましょう!

四柱推命とは

東洋の占術の中で、的中率において世界最高峰とされる占いになります。中国の陰(いん)と陽(よう)の五行説(ごぎょうせつ)を元にして誕生した占いです。四柱推命って名前から難しそうですが、占術の方法を簡潔に言うと、生年月日、時の干支を扱い、年柱、月柱、日柱、時柱という4つの柱を使って分析します。四柱推命を習得した方は人気占い師になることが多いそうです。

習得するには

四柱推命は良く当たる占いのため、使えるようになりたい占い師が多いと思います。
しかし良く当たるからこそ簡単ではなく、習得するのに5年から10年はかかるそうです。
なので自己流ではほぼ不可能なので占いの師匠から学ぶことがおすすめです。
時間をかけて地道に学んで行くことが大事になってきます。

五行を覚えよう

五行とは自然界に存在するものを5つのタイプに分けたもので、そのタイプを象徴する
自然属性のことを木、火、土、金、水といいます。

【木のタイプ】

正義感が強く、まじめで理性的なタイプ。きっちりしてないと気がすまないので、
適当とかまあいいかとならないためストレスや怒りをためやすい。
スポーツでストレスを発散したり、気分転換をしてストレスを溜め込まないように注意。

【火のタイプ】

いつも元気で、リーダーシップを取るタイプ。無理を効かせて働きすぎて眠れなくなったり
心臓や脳血管など大きな病気になりやすい。
ヨガや呼吸法などスッキリさせて、気持ちを静めるようにしましょう。

【土のタイプ】

優しくて、人の気持ちを察することができるタイプ。
少しのことで悩む傾向があり、胃腸の働きを崩しやすいため、飲みすぎ食べ過ぎには気をつける。
湿気の多い梅雨時期に体調を崩しやすいので、その時期には、特に注意する。

【金のタイプ】

心の奥に悲しみと憂いを秘めていて、周囲に左右されないクールなタイプ。
過労が続くと呼吸器や皮膚に問題が出やすいため注意しておくこと。
乾燥する時期には、過度な運動や過労に注意する。

【水のタイプ】

どんなことにも常に慎重に行い、真面目で堅実なタイプ。
代謝が悪く、顔色がうす黒く、冷えやむくみ、神経痛になりやすい体質をしている。
夜更かしや睡眠不足、冷えには十分注意するように心がける。